日本ガーデン・コンダクター協会では、様々なガーデンの講座を開催しています!
トップページ > 協会概要

協会について


5年、10年、そして 100年後。
ずっと守ってゆけるガーデン。
成長し変化してゆくガーデン。
「あなたに相談して良かった。」
そう言っていただける ガーデンの相談役に。
今はまだ小さな芽でも
本気で学びたい方を応援します。

協会理念

ガーデニング業界で働く、あるいは働こうとする方々の
知識・技術・経験の向上を図り、業界が提供する
サービス全体の質の向上に貢献します。

ガーデニングを学ぶ事を通して、自然の持つ
豊かで力強い命の数々と触れ合い、自然が持つ
バランスの良いリズムをご紹介することに努めます。

ガーデンに関しての情報や相互交流の機会の提供に
努め、互いに学び続ける機会を提供し、継続して
向上し合える協会を目指します。

協会理念 | 発足の経緯 | 協会の活動 | 役員と講師の紹介 | 協会概要

発足の経緯

一般社団法人 日本ガーデン・コンダクター協会
代表理事 河越徳秀

前身は12期続けてきたガーデナー養成講座

本協会は、2005年から12期にわたって続けてきたガーデナー養成講座が前身になります。そもそも、その養成講座を始めたきっかけは、私自身が、異業種からのこのグリーンの世界に飛び込む際に、自分が求める実践的な学校がなくて苦労した経験があり、「同じような思いをする後進に道を用意したい」という強い思いからでした。

そして、その前身の講座は、講座開設から2009年までの約4年間、100名以上の卒業生を輩出しております。そのなかには、全くの素人からグリーン業界に入り活躍されている方や、この業界で働いていた方もこの講座で自信をつけてステップアップの転職や独立をはたしている方や、すでに自営でやられていて業績不振の方でもこの講座でコミュニケーションの力をつけ業績が軌道に乗った方もいらっしゃいます。

一方で、たしかに一定の成果を出しつつも、時代が「本物の質を求める時代」に一層進展するなか、そうした時代の要請に応えられ、10年20年先も通用する「より本格的なグリーンの担い手育成」ができないものかという思いも運営しながら抱いておりました。

「何を強化するのか」の見極めが大事

ただ、グリーンの世界といって全てを見渡しますと、守備範囲は極めて膨大です。大工、左官、造園、植木、電気、水道といった工事種類の多さに加え、そのそれぞれの工事も、設計、施工、あとあとの管理というプロセスによって求められる知識・スキルも全く違います。たとえば左官工事の施工だけとっても、「左官工」という職種が存在する通り、一朝一夕に身につけられるものではありません。したがって、以上を全て一人で賄うことは、「中途半端なものをお渡しすること」に他ならず、すなわちそれは、「時間の試練の考察を欠くこと」にも他なりません。

また、私どもは、さらに求められる「現代の時代の要請」を見極めることも大事です。新築住宅着工件数が年々減少するなか、造園・園芸業界の労働力は一層人余りになるのは必須です。つまり、今存在するサービスを、同じように提供することを学ぶことは、果たして得策なのかと疑問を持つことが大事なのではないでしょうか。換言すれば、すでに同じことの経験豊富な方々がいるなかに、後発として参入することで労働のチャンスがあるのかと考えるべきだということです。

時代の要請は「相談力」

ではこのグリーン業界で多くのサービスが存在するなかで何に特化するか、あるいはお客様から求められているものは何か?と考え、あるいはお客様と日々接しているなかで辿り着いたのは、こうした多くのサービスを鳥瞰的に捉えてアドバイスしてくれる人材、言い換えれば、「相談のできる人」が、実は不足しているのではないかという気づきでした。実際に作業をするのは、それぞれのプロにお願いすることとして、あるいは自分がある分野の仕事がプロであれば、それ以外をそれぞれのプロにお願いし、自分は、お客様のお庭のことに関するご要望やご質問について、「将来も見越し、トータルバランスをとったアドバイスができるプロ、ガーデン・コンダクター」として存在することです。

そして、そうした人材への要請は、実は、今の時代だけに限らず、昔から必要とされてきた人材であったろうし、これからもそれぞれの分野が特化していくだけに一層必要とされ、10年、20年先には、ますます必要とされる人材であろうという確信です。

徳田千夏先生との出会い

そうした確信に至ったものの、そのノウハウを提供するのが、キャパシティ的にも私一人では限界を感じていたところに、徳田千夏先生という、いわば「本物のガーデン・コンダクター」を体現している方との出会いが、こうした本格的な協会設立の原点になります。

徳田千夏先生のご経歴は別のページをご覧いただくとして、今まで私がお会いしたガーデナーのなかでは傑出した、お庭とお客様に対する深い造詣と広い視野をお持ちの方で、教育という点においても長いご経験と実績をお持ちです。そして、さきに申し上げた協会設立の経緯と理念を徳田千夏先生にお話しご賛同いただくことができ、さらにお話を積み上げていくなかで。現在のプログラムが完成しました。

一流の相談力を身につける場の提供

協会の理念は、「一流の相談力を身につける場を提供する」ことにあります。その「一流の相談力」を身につけるのは、協会では、「継続的に学び続ける」ことが不可欠だと考えております。つまり、1年、2年学校に通えば身につくものではなく、基礎は基礎、応用も応用で学ぶものの、現実の世界に出たとしても、学び続けるからこそ、本物の相談力が備わっていくものだという考えに立っております。

したがって、プログラムも、ベースは「働きながら継続的にスキルUPを重ねてゆける」プログラム設計にしており、夜間や休日中心に組まれております。

協会理念 | 発足の経緯 | 協会の活動 | 役員と講師の紹介 | 協会概要

協会の活動

ガーデンとグリーンのプロの方への講座

ガーデン設計に関わるプロや、これから本格的に学びたい方のための講座です。ガーデン・コンダクターコースについて、詳しくはこちら

お庭、植物に関心をお持ちの方の講座

協会の理念に基づき、「寄せ植え講座」、「フラワーアレンジ講座」等の、各種講座の開催を行って参ります。

ガーデンの設計・施工

当協会では、顧問の監修のもと、ガーデン設計から施工までのご相談を一貫して承っております。 「どこに相談したらよいか分からなかった。良かった。」というお声を多くいただいております。 お気軽にお問合せください。詳しくはこちら

協会理念 | 発足の経緯 | 協会の活動 | 役員と講師の紹介 | 協会概要

役員と講師の紹介

代表理事 河越徳秀(かわごえ のりひで)

慶應義塾大学卒。銀行、建築コンサルティング会社役員、植木・造園会社を経て、2002年(株)グリーンケア設立。 個人邸の植物メンテナンス、ガーデンリフォームを主業とする造園会社として展開。5,000件以上のお悩み、ご相談に応えてきたノウハウを、同社ガーデナー養成講座(2005年~2010年)にて講義。12期生100人以上の卒業生を輩出。経営の傍ら、現役ガーデナーとしても現場に立ち、お客様のお悩み、ご相談に応え続けている。

ガーデン・コンダクターコース アドヴァンスドの一部の授業にて講師を務めます。

顧問 徳田千夏(とくだちなつ)

英国チェルシーフィジックガーデン ガーデン設計卒。
現役ガーデンデザイナーとして現場施工や植栽・メンテナンス現場に立つ傍ら、「ガーデニングの本質にたった設計」を鳥瞰する講演や執筆活動を続け、多くの後進指導・現場プロのサポートを務める。植物と構造物、さらに人間とのバランスを活かし、実際の現場調査やインタビュー、方法のポイント、図面化する技術・プレゼンテーションまで丁寧に紹介。

協会概要

所在地 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2680-3
電話/FAX TEL:044-930-1670 / FAX:044-930-1672
受付時間 9:00~19:00 (年末年始定休)
活動内容

ガーデン・コンダクター資格認定講座の運営。
ガーデニングに関する講座、セミナーの企画・開催。

沿革

2005年 協会の前身である「ガーデナー養成講座(第1期)」を開催。
    その後12期にわたり100名以上の卒業生を輩出。
2009年 一般社団法人ガーデンコンシェルジュ協会発足。(10月7日)
2010年 ガーデン・コンダクタージュニア 第1期スタート(4月10日)
2010年 一般社団法人ガーデン・コンダクター協会に改名。(9月29日)

page top
(c)2010-2016 Japan Garden Conductor Association All Rights Reserved.
ガーデン・コンダクター®は、日本ガーデン・コンダクター協会の登録商標です。