日本ガーデン・コンダクター協会では、様々なガーデンの講座を開催しています!
ガーデンエッセイ

“自分から発信”より、植物主体で / 深町真生

講座で学んできて感じた事は?

 ガーデニングの勉強をしてきて、バランスが大事だと思うようになりました。光、水、風、すべて大切。当たり前のようですが、大事な考え方をしっかり教えてもらいました。

 特に、植物の見方が変わりました。植物の調子が悪くなった時、原因を考えるようになりました。庭木の手入れをしていても、 「なんで、こんなふうに生えちゃったのかな」と観察するようになりました。植物は生き物なので、生き物として接すること。自分が好きなものではなく、そこに合ったものを植える作り方。“自分から発信”ではなく、植物主体に謙虚に考えるのが大事だと思います。

それから、お庭のポイントが以前より見えるようになって、今まで見えなかった事に、多く気づけるようになりました。

今後はどんな事をしていきたいですか?

 たとえば、自分がさりげなくいい場所をつくっておいて、来た人が「ここ、すごくいいね」と感じて過ごしてくれたらうれしいです。作り手が「これ、いいだろう?」と思うものを作り、受け手も「いいねぇ」と共感し合う、“うなずき合い”ができたらいいと思います。

 願望としては、相談してもらえる植木屋さんです。お客様にしっかりアドバイスし、いっしょにお庭を作っていける、お客様にYesもNoも言えて、Noの時はさらに提案ができる。植物も、お客様もいる、健康的なお庭をつくりたいと思います。 

筆者紹介

深町 真生  (植木職 神木真生緑花)

ガーデン・コンダクター ジュニア 第1期 2011年3月 修了
ガーデン・コンダクター インターメディテイト 第1期 2012年3月 修了
ガーデン・コンダクター アドヴァンスド 第1期 受講中

ガーデン仲間によるリレーエッセイ We love Garden

(c)2010-2016 Japan Garden Conductor Association All Rights Reserved.
ガーデン・コンダクター®は、日本ガーデン・コンダクター協会の登録商標です。