日本ガーデン・コンダクター協会では、様々なガーデンの講座を開催しています!
ガーデンエッセイ

心地よい石・理由のない自分勝手な線を引かない
/ 望月正子

心地よい石

石はそのままでも力強く美しいのに、どうして人の手が加わったこの石にこんなにも惹かれるのだろうと、ぼうっと考えていました。

作り手は、石と、空間と、たくさん対話をして、すごく悩んで、とても濃い時間をすごしたのだろうなと想像します。

到底対等などではない石と人が、そこで一緒にいられるように仲介をしてくれている、そんな作り手の、 人の存在を感じられることにほっとするのかもしれません。 あ、これも「ガーデン」なのかなと感じました。


理由のない自分勝手な線を引かない

 私がいま従事しているのは、遊具・体育器具の設計でガーデンの仕事ではありませんが、図面を描いているとこの言葉が浮かんできます。

 図面を描くことはいつもこわいです。安全であるか、素材は適しているか、施主の要求を満たしているか、長く気に入られるものか、強度は十分か、余分なコストはかからないか、製作に無理はないか、施工しやすいものか、 予想外のことを想定できているか、などなど、山のような事柄は、一度不安になりだすとキリがありません。 加えて、それらを決着して全体をまとめなくてはいけません。

 徳田先生がいつもおっしゃっている、「バランスをとる」ということは、 スーパーマンが繰り出す技なのではないかと思ってしまう毎日ですが、月に2回の授業に励まされて、理由のある線をきちんとかける設計者になるべく日々精進しています。

 扱っているものが違っても、一番大切な芯になるものは共通しているのかなと感じます。 鉄やネジのことばかり考えていても、私は「ガーデンing(ガーデニング)」しているのだと思ってよいでしょうか。 普段からガーデンに接している先生やクラスの皆さんとの学びは、本当に貴重な時間です。

写真撮影/望月正子 (写真上)丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 

筆者紹介

望月 正子  (遊具・体育器具設計)

ガーデン・コンダクター ジュニア 第1期 2011年3月 修了
ガーデン・コンダクター インターメディテイト 第1期 2012年3月 修了
ガーデン・コンダクター アドヴァンスド 第1期  受講中

ガーデン仲間によるリレーエッセイ We love Garden

(c)2010-2016 Japan Garden Conductor Association All Rights Reserved.
ガーデン・コンダクター®は、日本ガーデン・コンダクター協会の登録商標です。