日本ガーデン・コンダクター協会では、様々なガーデンの講座を開催しています!
ガーデンエッセイ

建築とガーデン / 後藤芽衣

 ものづくりが好きだったことから、私は大学で建築を学び始めました。人々の集う空間を想像し、形にしていくことはとても魅力的で住居に限らず、図書館などの公共施設の建築についても設計課題に取り組んでいました。
学びの中で、ふと気づいたのは建築の設計は建物の内部だけが快適であればいいのではなく、必ず外部の環境と一体的に考える必要があ るということです。当たり前のことに思えますが、学生の私にとっては大きな気づきでした。リビングのソファに座った時に窓の外にはどんな景色が見えるのか。テラスやバルコニーへ出た時にはどんな香りに包まれて、どんな風を感じるのか。
 それから大学の授業だけでは学べない、ガーデンや植物についてもっと知識をつけたいと思っていた時、出会ったのがガーデンコンダクターでした。

 植物や樹木の種類も分からないまま、受講し始めまし たが講師の徳田先生は、ガーデンを学ぶための心構えとして、心の準備の段階から教えてくださいました。
講座を受けていくうちに、普段歩いている道の植物や樹木がアップになって自分の目に飛び込んでくるようになり、街の見え方が劇的に変化していきました。まだまだ知識は浅はかながら、街路樹一本にしても「元気そうだなー」とか「ちょっと苦しそう…」など、勝手に診断している自分がいます。また、逆に自分に元気がない時には、植物が「大丈夫?」と気にかけてくれているように感じ ることもあります。
人は自分の都合で物事を考えがちですが、自然豊かな環境があることで私たちはこうして生きることができるのでしょう。命あるもの同士、お互いを想い合って生きることを講座の中で学んでいるように思います。

 ガーデンコンダクターを受講し始めて、一年半。今も「ガーデン」からは学び得るものばかりですが、いつか「ガーデン」に恩返しが出来るよう建築とガーデンのベストな環境づくりを提案していきたいです。 

写真:後藤芽衣 コッツウォルズ他

筆者紹介

後藤芽衣  (ガーデンプランニングおよび、ガーデナー修行中)

日本ガーデン・コンダクター協会 グリーン会員
ガーデン・コンダクター ジュニア 第2期 2012年3月 修了
ガーデン・コンダクター インターメディテイト 第2期  受講中

ガーデン仲間によるリレーエッセイ We love Garden

(c)2010-2016 Japan Garden Conductor Association All Rights Reserved.
ガーデン・コンダクター®は、日本ガーデン・コンダクター協会の登録商標です。